「カエル」カウンセラーのホームページ

悩み解消のプロセス


大まかには、以下のようなプロセスを繰り返すことで解消していきます。




はき出す


まずは悩みをすべてはき出すことです。
気づいたことを全部書き出してみましょう。
できるなら、親友やカウンセラーを相手に話しましょう。人を相手に話すと、自分一人で考えていたときには出てこなかった考え方が出てきます。




認める


自分の考え方や行動の中で、正しいと認められるものを見つけます。
悩みはすでに、全てはき出しています。
ここからは、長所を探していきましょう。
長所とは言えないけど、普通なところも見つけていきましょう。

長所がいくつか出てきたところで、はき出した悩みを眺めましょう。
これについては、気にしなくてもいいなと思えるものが出てきます。
そうやって項目を減らしていくと、悩みの本質が見えやすくなります。




理想に目を向ける


悩みにばかり目を向けていても、だんだん解決しなくなります。
悩みはどこからくるのか?に書いたとおり、理想があるから悩みがあります。
理想にも目を向けてみましょう。
悩みを全てはき出すと、理想の裏返しが出てきているかもしれません。
でもここでは、新しい気持ちで、理想を考えてみましょう。
自分は、なにをやりたいのか?
自分は、どんな気持ちでいたいのか?
自分は、どんな人間になりたいのか?

理想がいくつか出てきたら、なぜ自分はそれを理想だと思っているのかを深く探ってみましょう。




違う考え方をみつける


悩みや理想について、いろいろ考えてきました。
そうすると、今まで悩んでいたものの一部が、だんだんと変化してきます。
そこで、悩み事について、

一般論で考えたらどうなるだろう?
大好きな○○さんなら、どう考えるだろう?
親なら、どう思うだろう?
この世が今日で終わりだとしたら、どうだろう?
自分が死なないとしたら、どうだろう?

などなど、ちょっといつもの自分とは視点を変えて考えてみましょう。
悩みを解決する何かが、きっと浮かんできます。




行動する


なにかやってみた方がいいなと思うものがいくつか出てきたでしょう。
そしたら、一番簡単そうなことからやってみましょう。
やろうと決意したら、いつもよりちょっぴり勇気を持ちましょう。

ここで大事なことは、できなかったとしても自分を責めないこと。
できなかったとしても、いつもと同じだっただけです。
できたら、できた自分を思いっきり褒めることも大事です。
できた自分を十分に味わってください。